タブレットPCを輸入

直しました

携帯用のソフトツールを買ったことがあったので、アメリカのeBayサイトをのぞいていました。
売れ筋の日本製カメラは日本使用のまま売っている場合もあり、日本で買うよりは割高のようです。ただ、PCは日本よりかなり安いようです。
OSの仕様が違いますので直接比較出来ませんが、PCの使い方によっては安く買えるので輸入注文してみました。

スマホと比べ、11インチ超え画面はでかい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

厚さは1センチ以下
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Windows8搭載
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

米国市場向けPCを買う場合には、注意が必要です。
1.OS(基本ソフトが)日本語をサポートしていない。
東洋系の2バイト言語をサポートしていない場合が多く、日本語ソフトで使えないものがあります。
2.当初は全て英語表示なので、日本語パックを自分で導入する必要があります。
→マイクロソフトのサイトから言語パッケージをダウンロードして日本語表記に変更します。
導入すると使用上は日本語のPCと同じになりますが、ソフトによっては1.から日本語OSでないと導入出来ないと表示されることがあります。
クロムやIE等ブラウザーの見え方は変わりませんので、タブレットPCとしての使用では不便を感じることはありませんでした。

輸入としての注意点。
3.英語の商品説明、輸出運送代などの説明を読む必要があります。
4.商品価格そのものは安いですが、運送費と関税がかかりますのでそれを含んだ価格で比べなくてはなりません。
私はWindows8 Lenovo タブレット$370でしたが、運送費と関税がそれぞれ$30かかり、計$430かかりました。
5.ebayでは、商品が新品、中古、メーカー修理、壊れているものなど様々な形態のものが出展されています。状態Newなのか確認します。取り扱い台数があるていど目安になるようです。
発注すると
1.Paypalにクレジットカードを登録します。PaypalがeBayに支払う仕組みのようです。
2.海外発送条件を確認します。
3.発注
受け取りまで12日くらいかかりました。発送上状況はサイトで見ることができますが、ドロップシップなのかいろいろな配送センターを経由してアラスカから発送3日くらい状況は変わらず、Narita Custom Clearと表示され2~3日後に佐川のドライバーが荷物を持って現れました。
上記の日本語表記にして使用中です。
カメラメーカーの画像修正ソフトを入れようとしましたが、日本語OSでないとインストールできませんと表示され入れられませんでした。米国向けソフトを入れてますが、英語表記になります。


“タブレットPCを輸入” への2件のフィードバック

  1. […] 私のタブレットPCはLenovo製です。アメリカのebayで買いました。 プレゼン用に良いと思いますが、外部ディスプレーにつなぐ方法は確認しておく必要があります。 […]

  2. I go to see day-to-day a few web sites and information sites to read articles, but this website gives feature based content.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です