ホームページダウン顛末

直しました

2週間ほどの間、このサイトの表示がおかしくなりました。
これは、私がサーバーの整理しようとして「定年どっと明日」のフォルダを丸ごと削除してしまったことが原因でした。

「定年どっと明日」はロリポップのレンタルサーバを借りて、ワードプレスのソフトで製作しています。
フォルダを削除した後はぜんぜん見れなくなって、3年間のデータがすっ飛んでしまったかと思いました。
しかし、サーバーの中を、よく見ると一部のデータが残っています。そこから2週間じたばたしました。
まず、2年前にバックアップしたワードプレスをコピー上書きすると記事は復活しましたがテキストは読めない不思議な文字の羅列、ログインして直そうとすると分からない文字が出て、再度ログインしようとしてもログイン画面が出て来ません。
しかたないので、ログインの為に、新たにワードプレスを上書きすると元のデータにさわれません。
頭を冷やして、2~3日ウェブで解決策を探します。
新たに入れたワードプレスのコンフィグ(WP-Config.php)のデータベースの24行目付近の名前書き換えれば良いようです。
ただロリポップのデータベースはサイト毎ではなく、全てのサイト情報が、一つのデータベースに書かれています。
ここで、2年前のワードプレスのコンフィグの記述内容を新しく入れたワードプレスのコンフィグのデータベース名と70行目付近のテーブル接頭辞を書き写しました。
また、テーマもこの時に登録したものをコピーして使います。
すると、あら不思議、読者コメントも含め元に戻りました。
すごいねワードプレス。

良い子の皆さんに
1.時々バックアップしましょう、フォルダ3つとデータベース一つ。
①  FTPソフトでサーバー上のフォルダ3つをダウンロード。
【wp-content】フォルダの中にある【theme】【plugin】【uploads】の3つのフォルダ。
② データベースMySQLをエクスポートする。
どうも、フォルダを削除してもワードプレスの場合残る様ですが、サーバー自体がダウンしたら同省も無いのでバックアップしておけば安心です。
2.画像のバックアップはPCなどに残しておく。

繰り返しになりますが、3年分の画面が消えた時のショックは大きいので、面倒でもバックアップしましょう。


“ホームページダウン顛末” への1件のコメント

  1. 永遠に春を待つおじさん より:

    は、は、は ご苦労さん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です