11月の花嫁の父

散歩

11月に娘二人が結婚、怒涛の一ヶ月でした。
ティアラ、ネックレス、着物や参列者の着付けの手配で奥さんも獅子奮迅でした。
娘の伴侶はどちらも職場で出逢った方なので、披露宴には気心知れた職場の方に参加して頂き、にぎやかな楽しい会になりました。
下の娘は綿帽子で厳かな神前結婚式、綿帽子をとって披露宴へ
PB010619a
お色直しはブルーのウエディング
DSCF1435

お姉ちゃんは人前式で白のウエディング、私もバージンロードのエスコート役を経験出来ました。
DSCF1475

お色直しは薄紫のウェディングでした。
PB190666


“11月の花嫁の父” への2件のフィードバック

  1. 元丸 文太郎 より:

    いや〜たん変なyearでしたね。11月はまさに怒涛の月でしたね。
    花嫁の父にはどんな想いが駆け巡ったんでしょう。
    とにかくご苦労様様そしておめでとうございます。

  2. 36golf より:

    カメラを持って動き回ってました。
    バージンロードは右足を出す、揃えて左足を出す、さっきは右足だったかな?この後、腕を回して花嫁の右手を新郎に渡す、、、、なんて頭の中はいっぱいで引き継いでホッとしました。
    写真で思い出を語る場面がありますが、おみやげやキャンプなど其々の印象深いシーンの視点が違うので面白いと思いました。

36golf へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です